名古屋市科学館の「特別展(昆虫)」へ行ってみました

名古屋市科学館の特別展(昆虫)美術館/博物館

名古屋市科学館で「特別展(昆虫)」が開催されているということで虫好きの息子のために行ってみました。
キャッチフレーズが「昆活しようぜ!」で、昆活は○○活というのにかけていると思われます。”コンカツ” 婚活でなくて今回は昆活です。他の言語はどうか分かりませんが、日本語は語呂合わせというか、こうゆうとき便利ですよね(笑)

名古屋市科学館

球体(プラネタリウム)が印象的な名古屋市科学館です。右側が入口です。

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

いかにも、夏休み!昆虫!って感じのポスターですよね(笑)
「特別展 昆虫」は2021年7月17日~2021年9月20日まで開催されています。

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

料金は以下です。未就学児は無料なので、小さい子供連れの家族にはありがたいです。

・一般 1,600円(1,400円)
・高大生 900円  (700円)
・小中生 500円  (300円)
 ※()内は前売り料金です。
 ※未就学児は入場無料です。
 ※上記料金でプラネタリウムを除く展示室が見れます。

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

↑おそらく2mくらいはあると思われます、毛の一本一本がリアルで怖い(笑)

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

”蚊”ってこうなってるんだ、って関心してしまいましたが見てるだけで痒くなりました(笑)

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

息子が一番興奮してました。色つやが本物そっくりで今にも動き出しそうでした。

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

世界のカブトムシ比較の標本がありましたが、ヘラクレスオオカブトがいかに大きいかが分かりました。写真だと伝わりにくいかと思いますが、実物をしっかり見たことなかったので、思わず”デカっ!”って言ってしまいました(笑)

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

昆虫標本がずらっと並んでいました。同じ種類の小さい虫でも、沢山の数を標本にして並べられていると綺麗な感じがしました(但し虫好きに限る(笑))

名古屋市科学館の特別展(昆虫)

この標本の蝶はブルーがホントに綺麗だったので撮りました。

と、いう感じで虫好きにはたまらない展示だと思います。
色々な虫の種類の標本が見れるので、図鑑よりリアリティがあって子供たちにも良いと思いました。
ちなみに、「Gの部屋」というのがあり、世界から集められたアレが展示されていました(笑)

総じて思っているよりリアルなので、行くとしたら虫好きな方からほぼ大丈夫という方で行くことをお勧めします。


Webサイト [ 名古屋市科学館 ](公式)

美術館/博物館お出かけ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
当ブログをお気に入り登録頂けると幸いです。

Twitterをフォロー

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人
Nonta@パパ

このブログの筆者と運営(管理人)だよ。
基本的にマイペースでママによく急かされてるよ。
一般的なサラリーマンだよ。

担当:筆者、運営
性別:体力を失いつつある男
年齢:悟り始める30代
好き:のんびり、自然、甘いもの、車、デジタルな世界

Nonta@パパをフォローする
ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました