ベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」のレポート(1)

おやつタウンテーマパーク

2019年7月に三重県津市にオープンした「おやつタウン」に行ってきました。
おやつタウンとは、皆さんおなじみ「ベビースターラーメン」の工場とテーマパークが一体となった施設です。
ベビースターラーメンを製造する「おやつカンパニー」の本社が三重県津市であることから、この地にオープンしたそうです。

入場料は、アソビューというサイトから申込むとお得になりました。当日でも申込予約ができ、大人(13歳以上)が正規料金700円→アソビュー600円、子供(4歳から12歳)450円→アソビュー400円になり、我が家では、大人2人と5歳の娘の分で250円お得になりました。

このテーマパークでは、3つの体験(MYスペシャルベビースター、作ろうチョコクランチ、ふりふりベビースター)と工場見学ができます。
土日に行く場合は希望の時間に予約が埋まっていることにあるので、効率的に回るには、前日までに事前予約することをおすすめします。
我が家は、平日に急遽行くことにしたので、入館後すぐに発券機へ直行し3つの体験全てを予約することができました。入館後すぐにショーの時間の案内もありますので、その時間も頭に入れながら、体験の時間を調整すると色々楽しめるかと思います。

館内はそんなに広い施設ではありませんので、土日で混雑しているとアトラクションや昼食をとるのに並んだりで大変かもしれません。可能であればゆったり過ごせる平日はとってもおすすめです(o^^o)

また、基本的に室内なので天候に左右されず楽しめるのもポイントです。我が家はパパと一緒に休みを取っていた日があいにくの雨で、急遽行き先を変更して行きました(笑)

次回からテーマパーク内の各施設について書きたいと思います。


Webサイト [ おやつタウン ](公式)

テーマパークお出かけ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
当ブログをお気に入り登録頂けると幸いです。

Twitterをフォロー

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人
Hana@ママ

このブログの筆者だよ。
やるべきことは、さっさと済ませたい性格だよ。
食に目がないよ(特にパンと甘いもの)。

担当:筆者
性別:2児のママとは思えないスタイルをキープしている女
年齢:歳を噛みしめ始める30代
好き:パン、甘いもの、メルカリ

Hana@ママをフォローする
ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました