家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(3)@エバーグレイズ琵琶湖でグランピング | ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(3)@エバーグレイズ琵琶湖でグランピング

エバーグレイズ琵琶湖 施設

前回に引き続き、琵琶湖グランピング旅の様子を記録しておきます。

↓前回のレポート
家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(1)@琵琶湖博物館
家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(2)@近江牛と白鬚神社

今回はメインのグランピングのレポートとなります。
※今回も写真多めとなります。

エバーグレイズ琵琶湖

2021年4月に開業したアウトドア宿泊施設です。

日本最大の湖 琵琶湖国定公園内に位置していて、近江舞子内湖でのカヌー体験をはじめ、大自然の中でのBBQ、焚火を囲みながら星空を眺めるといった、自然を丸ごと体験できるリゾートとのことです。

宿泊施設は、内湖へつながる水辺に面したウォーターフロントテントヴィラ、ペットと一緒に宿泊できるプライベートドッグラン付きヴィラ、子供向け遊具が付いたプレイガーデン付きヴィラがあり、ライフスタイルに合った楽しみ方ができます。

エントランス(センターハウス)

エバーグレイズ琵琶湖

車で施設内に入ると、「センターハウス」(上の写真)があり、ここで受付を行います。
センターハウスでは、必要な用品のレンタルができたり、簡易ショップでお菓子やドリンク類(酒類含む)を購入することができます。※17:00にはクローズとなります。

エバーグレイズ琵琶湖

中央の広場にバス型の黒板がありました。チョークと黒板消しは常備されておりました。

エバーグレイズ琵琶湖

子供たちは喜んでさっそく何やら書き込んでました。書いたものは撮り忘れました、、

Eagle(イーグル)

エバーグレイズ琵琶湖

こちらが今回使用した「Eagle(イーグル)」です。
※詳細情報を知りたい方は公式サイトに情報あります。

建物の横に駐車場があるので、センターハウスの駐車場から車で直接行けます(写ってませんが、写真の右側に駐車してます)

手前が食事できるダイニング的なところです。ウェバー社製電気グリルが設置してあり(移動可)雨でもBBQできます。始めてお目にかかりますが、アメリカンなBBQな感じがします。

奥に寝室やトイレ、浴室あります。

エバーグレイズ琵琶湖

普通に過ごすには十分な設備が整っております。
電子レンジや冷蔵庫もあり快適すぎますね(冷蔵庫は簡易的(庫内の一部が冷凍庫)なやつです)
家族4人では広すぎるくらいゆったりとしたスペースあります。

エバーグレイズ琵琶湖

個人的にはここ(寝心地的に)はもう少し快適だとありがたいです ※贅沢言うなというお声もあるかと思いますが(笑)
2段ベッドでカラーマットが敷いてあります。子供たちは大はしゃぎでしたが、個人的にはもう一枚マット的なモノを持っていくのが良いかと思いました。
一応レンタルで、枕や掛けるものを借りました。(季節的には寒く無かったです)

エバーグレイズ琵琶湖

入って左側に、トイレと浴室(シャワールーム)があります。
写真の左上に写っていますが、エアコン完備なので温度的なところは非常に快適に過ごせます。

エバーグレイズ琵琶湖

ウッドデッキ部分からの眺めです。周りにある建物は、それぞれ違ったコンセプトの宿泊施設となります。

ベンチの真ん中で焚き火が可能ですが、今回は雨模様で焚き火はあきらめました。

エバーグレイズ琵琶湖

ベンチで優雅にくつろいでいる娘です。
次回は焚き火台でマシュマロを焼きたいそうです(笑)

エバーグレイズ琵琶湖

子供たちが喜ぶと思いこのタイプの宿泊施設にしました。
予想通り、自分たち専用の滑り台とブランコということで、大喜びで遊んでいました。

エバーグレイズ琵琶湖

ブランコに乗ってご満悦の息子です。
施設の庭部分が広いので子供を遊ばせたり、ボールとか遊び道具を持っていくのも良いと思いました。

エバーグレイズ琵琶湖

ハンモックもありました。自宅に置くとこ無いですが欲しいと思いました(笑)
こちらも、初めてのハンモックに息子はご満悦な様子でした。

カヌー遊び

エバーグレイズ琵琶湖

カヌー付の宿泊施設もありますが、個別でも借りられます(1時間で\2,000/台でした)

エバーグレイズ琵琶湖

ガイドさんが付くと思いましたが、簡単な説明を受けて、「はい!楽しんでいってらっしゃい!」と送り出されました(笑)カヌー初めての超初心者なんですが、、、(;^ω^)

エバーグレイズ琵琶湖

息子は揺れると怖がっていましたが、娘は楽しいようでご満悦な様子でした。

ちなみに、残り時間がカウントされている時計を渡されて首からぶら下げていましたが、目安時間で大体でOKとのことでした。
時計に有事(転覆など)は連絡する番号が記載されてましたが、スマホ水没したらどうやって連絡するんだろう、、、と思いました(笑)

エバーグレイズ琵琶湖

さすがに自然を推しているだけあって、カヌーに乗ってると日本じゃないように思えてきます。
水が良い感じで濁っているのでワニとか出てきそうな雰囲気です(笑)

ちなみに、茂みからビーバーみたいな動物が出てきて水面をスイスイ泳いでいったので、動物園以外で初めてビーバー見た!と思ったのですが、後で調べたらヌートリアというネズミ目の外来種でした。
確かにしっぽが、しゃもじみたいな平らでなくて普通の長細い感じでした。

エバーグレイズ琵琶湖

子供たちに片側に寄りすぎると転覆するから危ないよー、と言っているときの写真です。
水の中に何かいないか探そうと覗き込むので、落ちないかとカヌーが転覆しないか冷や冷やする場面もあり(汗

後半はカヌーにも慣れてきてゆったりと景色と雰囲気を楽しむことできました。

BBQと朝食

エバーグレイズ琵琶湖

初めて使いました、電気グリルです。これ欲しい!と思ってしまいました。
電源入れて温度を指定すると、しばらく待つだけで目的の温度に達します。

蓋があるので、食材を蒸し焼きにすることもできます。電気なので本当に手軽に使うことができました。
よくあるBBQコンロとは違うで、数人で囲んで食材を焼くという方式はとり辛いですが、大きいステーキ肉など塊の肉を焼くには適していると思いました。

エバーグレイズ琵琶湖

食材は自宅からも持ってきてましたが、とりあえず現地で渡してもらえる食材を注文していたので、それらを焼きました。
食品の持ち込みは自由なので、自宅から色々持っていくと楽しめると思いました。
電気グリルでマシュマロを強引に焼いてクッキーに挟んで食べましたよ。子供たちは喜んでました(笑)

エバーグレイズ琵琶湖

一夜明けて翌朝の写真です。

受付のセンターハウスへ行くと、コーヒーとフレンチトーストが無料で頂けます(食べ放題)
ベリーの引換券貰ってたので、トッピングも無料で頂けました。

息子はフルーツ苦手なので、ノーフルーツに対して、娘は大好きなのでモリモリに乗せてました(笑)

まとめ

ということで、全体的な感想としては色々と自由にできるので家族で行くにはとても良い施設だと思いました。
今回は天気が微妙だった(雨降ってた)ので外遊びがあまりできなかったですが、晴れてたら焚き火とかもう少し楽しめたかなと言う感じです。

次回利用時は、食材含めて色々と持参して行きたいと思います。

Webサイト [ エバーグレイズ琵琶湖 ](公式)


↓他のレポートはこちら。
家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(1)@琵琶湖博物館
家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(2)@近江牛と白鬚神社
家族で滋賀県の琵琶湖近くでグランピング旅(4)@京都水族館

施設アウトドアお出かけ


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
当ブログをお気に入り登録頂けると幸いです。

Twitterをフォロー

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人
Nonta@パパ

このブログの筆者と運営(管理人)だよ。
基本的にマイペースでママによく急かされてるよ。
一般的なサラリーマンだよ。

担当:筆者、運営
性別:体力を失いつつある男
年齢:悟り始める40代
好き:のんびり、自然、甘いもの、車、デジタルな世界

Nonta@パパをフォローする
ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました