ちょっと気をつけるだけで売れる!メルカリで出品をしてみませんか?(写真編)

こんにちは。新型コロナウイルスでなかなか外出もできないし、おうちで何しようとお困りの方、この機会にメルカリを始めてみませんか?(^^)

今日はわたしがこれまでいろいろ試行錯誤しながら商品を売ってきたなかで、こんなところに気をつけるといいよ、というようなことをつらつらとご紹介したいと思います。

今回はまず売るために最も気をつけるべき写真についてです。

1枚目の写真が特に重要です。まず、必ず全体が見えるように撮ってください。

また、写真は10枚まで掲載できますが、角度を変えたりタグをみせるなどして10枚載せるようにしてください。

例えばわたしは服を売る際

①正面全体②裏面全体③正面寄った写真④⑤⑥襟やボタン、ポケットを焦点にあてた写真⑦⑧サイズ、洗濯表示、素材表記などのタグ⑨⑩汚れや傷があればそのアップの写真

のように掲載しています。

そして、写真には文字を打ち込むことができるので、その商品のブランド名、服ならサイズ、状態がアピールできるものであれば、「新品未使用」とか「美品」とかを目立つように入れると効果的です。

まず購入者は最初の写真だけを見て、気になれば商品説明を読む作業に入ります。写真が何これというものだと、入口の部分で埋れてしまいます。なので、写真が綺麗にとれていることが本当に重要なんです。

気をつけるべき点は、商品に汚れや傷がある場合は、正直にその汚れや傷がわかるように写真を掲載すること。

購入者側からすれば、商品が届いた際に写真に掲載されていなかった汚れや傷があればがっかりですよね。悪い評価にも繋がりますので、必ずわかるように掲載してください。

さらに慣れれば写真全体を明るくする加工までできるといいですね。

もしよろしければ写真を撮るとき、掲載するときに、ちょっと心がけてみてくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました