子供たちのために保育園でDIY

DIY 保育園

こんにちは、パパです。

自分の子供や地域の子供たちに自分ができることは何でしょうか?
前置きすると、今回は少しでも子供たちのためになればと思って活動していることのレポートです。

ウチの2人の子供たちは同じ保育園に通っていますが、その保育園で「オヤジの団」(おやじのだん)という活動があります。
オヤジの団とは保育園に通っている子供たちのパパ=オヤジたちが集まって、何か子供たちのために動くという活動です。
有志の活動ですので、参加の有無は自由です。2、3ヵ月にごとに活動しています。

今回の活動は下記です。
・竹馬の修理(棒と足を乗せる部分の固定強化)
・園庭のシャワーから園内へ行く際の渡木(砂で足が汚れないように)
・絵本を立てかけられる本棚
・園庭のビオトープの清掃(増えすぎた藻を除去)

参加人数は、オヤジ:7名、保育園職員:2名 でした。

手分けして作業しました。工具類は保育園職員のものや各自持ち寄ったものを使用してます。
パパさんによっては、普段よりDIYやられている方もいらっしゃって、電動ドライバーからグラインダーなど多数の工具を持参いただきました。

私は、本棚制作に加わりましたが、本日最も高難度でした(笑)
写真にもありますが、何とか組みあがり一安心です。

↓写真は、渡木と本棚

保育園でDIY

出来上がりは素人がDIYやりました!という感じですが、見た目より、安全性(角がやネジ傘が出ていないように)とパパたちの想いが込められていれば、それでOKなのです。

制作したものを子供たちが笑顔で使っている様子を見たときは、少しでも子供たちのために何かやれたと思って嬉しい気持ちになります。

あと、普段なかなか会うことのできないパパさんたちと会うことができて、保育園の情報や子育て情報の交換ができるのが大きいと思います。
しかも住んでいるところが、近所なので地域の情報も交換できて更に良いです。

今後もできるだけ参加したいと思っています。すべては子供たちのために。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました