【DIY】玄関前アプローチのブロック敷き(1)

DIY エクステリア

久しぶりに投稿するパパです。

新型コロナウイルス対策で自粛を余儀なくされているこのご時世ですが、さすがに引きこもってばかりいるのは精神衛生上よくないと思い、少し自宅をいじることにしました。
※ちなみに、5月のGW中にDIYやりました。

とりあえず、気になっていた家の前の道路から玄関階段へのアプローチで、砕石が敷き詰められていて防犯対策には良いですが、少々歩きにくいと感じていました。

外構業者に発注する手が一番早いですが、ブロック(レンガ)とか自分で敷いても何となくいけるかも!?と勝手に思ってトライしてみました。 ※このときは後の大変さをまったく分かっていませんでした(汗

ざっと敷きたい箇所は下記画像の青色部分です。
そこまで広くないので何とかなるかと、、、

玄関前アプローチの施工

とりあえず砕石の下がどうなっているかと、深さの確認してみました。
砕石したは土で、深さ10cm?くらいでした。

玄関前アプローチの施工
玄関前アプローチの施工

もともと、しっかり整地をせずに?砕石を敷いたみたいで、なんだか凸凹してます。

施工全体の流れは、下記の感じで行うことにしました。
 ※Googleで調べた結果を踏まえて

1.砕石を一旦よける
2.地面の整地
3.敷くブロックの高さによって砕石を少し敷きつめる
4.砂を全体に敷いてブロックの微妙な高さ調整に利用する
  ※後でやり直しができなくなるのを恐れて、全体にセメントは敷きませんでした。
5.ブロックを敷き詰める
6.側面のブロックはセメントで固定する

とりあえず頭の中ではイメージで完成しているので、何とかなるはず!?
と、いうことで次回はホームセンターへの買い出しと施工前半を書きます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました