子連れおすすめスポット☆FLIGHT OF DREAMS(フライトパーク編)

FLIGHT OF DREAMSの入り口 テーマパーク

お友達からおすすめと聞き、中部国際空港セントレアにオープンしたFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)に行ってきました。

施設内は、「航空」をテーマにしたコンテンツが体験できる「フライトパーク」と、ボーイング創業の街「シアトル」をコンセプトとした商業エリア「シアトルテラス」という2つのエリアで構成されています。

前回、子連れおすすめスポット☆FLIGHT OF DREAMS(シアトルテラス編) を書きましたが、今回は「フライトパーク」へ入場してみました。(写真多めです)
チームラボ」による体験型デジタルコンテンツで構成される有料エリアとなります。

入場料金は、大人(中学生以上)1,200円、子ども(3歳〜小学6年生)800円、3歳未満 無料 となっています。
チケットを購入すると、搭乗口にあるような改札があり、チケットの2次元バーコードをピッとかざして搭乗(入場)します。これだけで何かワクワク感があります(笑)

FLIGHT OF DREAMSのテーマパーク入口

入場すると、ど真ん中にボーイング787ドリームライナーがどーんと鎮座しております。
間近で見ると本当に大きいです。これが空を飛ぶと思うとテクノロジーって凄いなと感慨深くなります。

FLIGHT OF DREAMSの館内

飛行機のエンジンって、大きい!って実感できるくらい近づけます。
通常の空港だと間近で見ることは不可能なので、この距離感は貴重だと思いました。

FLIGHT OF DREAMSの館内

ちなみに、Fly with 787 Dreamlinerの映像と音のショーが始まると、以下の写真のような感じになります。
スマートフォンカメラで撮影したので綺麗に撮れてませんが、幻想的な空間が広がっていました。

FLIGHT OF DREAMSの館内
FLIGHT OF DREAMSの館内

飛行機の周りには、体験できるコンテンツなどが並んでおり、子供と楽しく体験することができます。
公式ホームページにも案内がありますが、主に以下のコンテンツがあります。

やってみたコンテンツには”★”付きのコンテンツです。体験や見るのに夢中でブログに載せられるような写真撮れてませんでした。

  • 01 Fly with 7787 Drealiner(フライ ウィズ 787 ドリームライナー)★
  • 02 Boeing Factory(ボーイングファクトリー)★
  • 03 Paper Plane Music Field(奏でる!紙ヒコーキ場)★
  • 04 Sketch Airplane(お絵かきヒコーキ)★
  • 05 Airline Studio(エアラインスタジオ – キャビンアテンダント)★
  • 05-2 Airline Studio(エアラインスタジオ – 整備士)
  • 06 ZA001 Flight Deck(ZA001コックピット)★
  • 07 787 Dreamliner Explorer(歩いて集める飛行機図鑑)
  • 08 The Museum of Flight Learning Center(シアトル航空博物館ワークショップ)
  • 09 787 Simulator787(シミュレーター)

コンテンツの感想は以下です。

01 Fly with 7787 Drealiner(フライ ウィズ 787 ドリームライナー)★
 →定期的に館内全体が暗くなって、映像と音が流れ幻想的な空間が体験できます。

02 Boeing Factory(ボーイングファクトリー)★
 →歩いて見るコンテンツです。飛行機がどのように組み立てられるか映像で見ることができます。

03 Paper Plane Music Field(奏でる!紙ヒコーキ場)★
 →子供と楽しく紙飛行機を折り、専用の空間に飛ばすと、光が変化し音が鳴ります。
  飛ばした紙飛行機はベルトコンベアで回収され、持ち帰ることできます。
  子供は紙飛行機を折るのをかなり楽しんでいました。

04 Sketch Airplane(お絵かきヒコーキ)★
 →紙に書かれた飛行機に色を塗ってデジタル空間に飛ばすことができます。
  専用のタブレットでゲーム感覚で操縦することができます。
  うちの子供にはまだ操縦は難しいようでしたが、自分の塗った飛行機を見つけて喜んでいました。

05 Airline Studio(エアラインスタジオ – キャビンアテンダント)★
 →デジタル映像の中に入り込んで、キャビンアテンダントの体験ができます。
  キャビンアテンダントの制服を着ることができ、とても可愛らしい感じになっていました。
  しかし、緊張したのか、直立不動でコンテンツをあまり楽しめていないようでした(笑)

06 ZA001 Flight Deck(ZA001コックピット)★
 →見るタイプのコンテンツです。
  普段見ることができないコックピットをじっくり見ることできます(ガラス越しですが)

やはり、新型コロナウイルスの影響で人が少なかったです。
人が少ない分、待ち時間がほぼ無い状態でコンテンツを楽しめるのは良かったです。

全体的に子どもが楽しめる内容で、特に飛行機好きな子にはおすすめできます。
中部国際空港セントレアから専用通路で直ぐに行けるので、空港に行った際に立ち寄ってみるのも良いのではないかと思います。


Webサイト [ FLIGHT OF DREAMS ] (公式)
Webサイト [ 中部国際空港 セントレア ] (公式)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました