室内遊具が無料で楽しめる!子連れおすすめ☆豊田地域文化広場

遊具 施設

連日の暑さ&新型コロナウイルス対策で出かけ辛い日々です。
小さな子ども2人と家の中でずっといるのも大変。

そこで、以前ママ友におすすめされたスポット「豊田地域文化広場」(愛知県豊田市)に行ってみることにしました。「室内で無料でアスレチックなどが楽しめておすすめだよー。」と聞いたのを思い出し、以前から行ってみたいと思っていたからです。

しかし、子どもの遊び場ということで、ウイルス対策が気になります。電話で事前に人の混雑具合を確認したところ、「プールは賑わっていますが、室内遊具は混んでいないですよ。」と嬉しいお言葉。
自宅から片道1時間ほど、ちょっと距離があるのでドライブに丁度よく、お昼ご飯後に子ども達をお昼寝しがてら行ってみようかとなりました。

私たちが伺ったのは、愛知県豊田市の公共施設である、豊田地域広場内にある”こども体験館”です。「あそぶ・みる・うごかす・つくる」がキーワードで、子供たちが体や頭を使ってのびのびと楽しめる屋内施設になります。
遊び場は、1階と2階に分かれていて、1階はネットでできた空中トンネルなどのアスレチック遊具のある「ちびっこひろば」、2階にはジャングルの森をイメージした部屋の中で動物の遊具や世界の様々なゲームで遊べる「わくわくひろば」があります。

着いてびっくり!日曜日なのに人が居なくてほぼ貸し切りくらいの状態で、ゆったり遊ぶことができました。

私たちはまず2階の「わくわくひろば」へ。

公園にあるような、階段や滑り台が一体となった遊具ありました(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具
豊田地域文化広場の室内遊具
豊田地域文化広場の室内遊具

縄のトランポリン?みたいで、上に乗って飛んだして遊べます(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(ゆらゆらネット)

キノコを模した遊具で、たぶん上を歩いて渡って遊びます(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具

下の円錐状の上に片足で立って、乗っていられる時間を計測できます(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(バランスフラミンゴ)

光ったところをタッチする遊具です(↓) ※幼児用のボタンを押すと下半分のみが光ります(上の方は背が足りなくて届かないため)

豊田地域文化広場の室内遊具(リスとおにごっこ)

カプラと積み木が沢山ありました(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(積み木)

子供というか大人でも楽しめるのでは(笑)と思う世界のゲームです(↓) ※ウチの子供たちは興味示さず、、、

豊田地域文化広場の室内遊具(世界のゲーム)

昔ながらの遊びの遊び方が掲示されてました(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(伝承あそび)

ここのパズルも子供と一緒に大人も楽しめそうです(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(パズルワールド)

奥にライトがあって、手前の白いスクリーンに影が投影されます(↓)

豊田地域文化広場の室内遊具(かげ絵あそび)

「リスとおにごっこ」「バランスフラミンゴ」など、ジャングルの森をイメージした部屋の中で動物の遊具と遊べます。
また、積み木や世界の様々なゲームやパズル、影絵などで遊べるコーナーもあります。幼児からから小学生くらいまで、幅広い年齢のお子様が遊べるようになっています^ ^
バランスフラミンゴは、パパと私も対決して楽しめましたよ(^o^)

続いて1階の「ちびっこひろば」へ。

豊田地域文化広場の室内遊具
豊田地域文化広場の室内遊具(ボールプール)
豊田地域文化広場の室内遊具

こちらでは、ネットでできた空中トンネルやつり橋、スライダーなどの巨大なアスレチック遊具が楽しめます。結構な高さがありますが、2歳の息子もお姉ちゃんの後ろを頑張って付いて行っていました。また、ボールプールなど小さな子どもと親子で一緒に遊べるコーナーもありましたよ。

5歳の娘は、パパときていた小学生の女の子と仲良くなり、一緒に楽しそうに遊んでいました。2人とも「楽しかったー。また行きたい。」と大満足な様子で連れてきてよかったです。

室内で思いっきり身体を動かせて遊べる無料の施設というのは、なかなか無いので貴重です。
暑い時期にも寒い時期にも雨の日も有り難いスポット。もっと近くにあったら頻繁に通ってしまいそうです。
遊び場は、愛知県長久手市にの愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある児童総合センターの小さい規模のようなイメージですが、ほどよい広さでちょうど子どもに目が行き届きやすくよかったです。この日は1時間半ほど滞在しました。

新型コロナウイルス蔓延のご時世で人も少なく(日にもよるかとは思いますが)、おすすめの遊び場です。


Webサイト [ 豊田地域文化広場 ] (公式)
Webサイト [ 豊田地域文化広場 ] (指定管理者)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました