【家庭菜園#4】えっ!?発芽の状態

ラディッシュの双葉 家庭菜園

こんにちは。パパです。

前回、発芽しましたが、種を適当にまきすぎて間引きが必要では?ということで、調べようというところで終わってました。

↓前回の投稿はこちら
【家庭菜園#3】ラディッシュが発芽しました

そして現在の状態は、もりもりと発芽しております。
え!?発芽の量が多い! こんな感じで鉢に植わった観葉植物あるある ってなってました (笑)

↓デデーン!モリモリッ! という感じ。

近くで見てみると、可愛らしい双葉がもりもりと生えていて愛着が湧いてきます。
ただし、完全な「密」[2密 (密集、密接)]状態です。密は避けなければ、、、(笑) 

肝心の間引き方法ですが、どうやら2回に分けて行うようです。
しかも、そもそも種まきの時点で種の間を空ける必要があったようです。

[ 種まき ]
・すじまきの場合は、深さ1cm程度の溝を作り、その溝に1cm間隔で種をまきます。
・ばらまきの場合は、1~2cm間隔を目安に土全体にパラパラと均一にまきます。

今回は、ばらまきに当てはまりますが、今思えば種が密接してたなぁ。。。汗

[ 間引き ]
1回目:双葉が開いたら、約3cm間隔に間引きます。勢いのあるものを残し、生育の悪い芽を隣の葉と触れ合わない程度に間引きます。
2回目:最初の間引きから1週間ほどで本葉が2、3枚になったら、約6cm間隔に再び間引きます。

ということで、このまま間引いて双葉を捨ててしまうのはもったいないので、別のプランターに植え替えてみようと思います!
次は長方形で広さが確保できるプランターにしようと思います。

それにしても、しっかり調べてから種まきすべきでした、、、
でもこのような体験も大事!とポジティブに行きます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました