意外と大変!マイナポイント獲得までの道のり(1)〈予約~決済サービスの選定〉

マイナポイントの予約・申込 その他

はじめに

なにやらマイナンバーカードでポイントが還元されてお得と聞きつけて、さっそく調べてみるとマイナンバーカード1枚(1個人)につき最大5000ポイント還元されるようです。※詳細は後述

明らかにお得しかない!家族4人だと合計最大20,000ポイント還元される!
マイナンバーカードさえあれば申請するだけ、と思っていましたが道のりが険しい、、、

そもそも、自身は既にマイナンバーカードを持っていましたが(e-tax用)、ママと子供たちのマイナンバーカードを取得するのが少々大変でした。(特に子供たち分)
マイナンバーカード取得は別の記事で書こうと思います。

マイナポイントとは?

事前に、自分自身のマイナンバーカードで申請と、利用したい決済サービス(クレジットカードやQRコード決済 等)を選択しておきます。
選択した決済サービスでチャージや買い物をすると、その決済サービスの利用金額の25%分のポイントがもらえます。(上限5000円分がもらえます)

■利用の流れ
・マイナポイント申請(決済サービス選択)

・チャージか買い物でポイント獲得

・獲得したポイントで買い物

Web [ マイナポイントとは? ] (公式)

ポイント取得までのステップ

Step1.マイナンバーカードを取得
    →申請から受け取りまで意外と時間かかります
Step2.マイナポイント予約・申込
    →ここがかなりの鬼門です
Step3.選択した決済サービスでチャージor買い物
    →ここまでくれば、こっちのものです

申請してみた

Step2.マイナポイント予約・申込 を実践してみました。

具体的な申請方法は公式サイトにありますので、そちらを参照ください。
ここでは実際に申請してみて、つまずいた点やポイントを書きます。

マイナポイントの予約・申込

Webサイト [ マイナポイントの予約・申込方法 ](公式)

マイナポイントの予約

マイナポイントを予約してマイキーIDをゲットします。

既にマイナンバーカードとICカードリーダライターがあったので、PCから予約してみることにしました。

[PCの動作環境]
 ●OS(Microsoft Windows7,8,10)がインストールされていること
 ●以下のブラウザのどれかがインストールされていること
   ・Internet Explorer 11
   ・Microsoft Edge (Ver.79以上)
   ・Google Chrome (Ver.79以上)
    ※EdgeとChromeを利用の場合は拡張機能の追加が必要なようです。

ここで、つまずいた点はPCで申請するためには「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールする必要がありますが、インストール時にエラーとなりました。
※インストーラー: MKJSsetup.exe

マイキーID作成・登録準備ソフトのエラー

インストールファイルが壊れているかと思い再度ダウンロードしてみましたが結果は同じでした。
しばらく考えていると、PC画面の右下に通知が表示され「疑わしい処理を遮断しました」とのこと、よく見るとウイルス対策ソフト(Norton)がインストール処理を不正と誤検知してブロックした報告が上がっていました。

Nortonでのアプリインストールブロック

見た瞬間は「なぜに!?国の公式アプリなのに、、」と思い、調べたところブロックを一時的に解除することができました。
※Nortonお使いの方は、 設定→ウイルス対策→データプロテクタで、「データプロテクタ」を”OFF”にして”適用する”を押してください。これでインストールがブロックされなくなるはずです。

ブロックを一時的に解除してインストールを行ったところ、すんなりインストール完了しました。
これで事前準備は完了です。

JPKI利用ソフトインストール完了

予約サイトの ”マイナポイントの予約” から進めていきます。
ICカードリーダライターにマイナンバーカードを乗せて、”次へ進む”を押します。

マイナポイントの予約

パスワードを聞かれますので、自身が設定したパスワードを打ち込んで”OK”ボタン押します。
”発行”ボタンが表示されるので、それも押します。
さらに予約の確定してよいか?と聞いてくるので、それも”OK”ボタンを押します。

「マイナポイントの予約が完了しました。」と表示されれば予約完了です。

マイナポイントの予約

マイナポイントの申込

次に、どの決済サービスを利用した際にマイナポイントを受け取るかサービスを選択します。

決済サービスは種類豊富で、電子マネー・QRコード・プリペイドカード・クレジットカード 等があります。
決済サービスによっては、申込でさらに決済サービスの追加ポイント(マイナポイントではない)を貰えるところもあるようです。

マイナポイントの決済サービス選択

特に意識しない場合は、普段利用している使い慣れた決済サービスに申込するのが良いかと思います。
決済サービスは自分自身が契約した決済サービスしか申請できないようです。
子供たちの分はどうするのだろう、、、もう少し調べてみます。

我が家は楽天カードをメインに使っているので、クレジットカードで楽天カードを選択しました。
選択すると、楽天カードのマイナポイントのページ(外部リンク)にアクセスする形になります。
これ以降は、別に投稿しようと思います。

まとめ

簡単にまとめると以下です。

  • マイナンバーカード1枚(1個人)につき最大5000ポイント還元され各決済サービスで利用可能
  • マイナポイント予約後に、各決済サービスでの申し込み必要
  • PCでマイナポイント予約の際はソフトインストール必要で、セキュリティ関連ソフトでブロックされる可能性あり
  • 申し込みできる決済サービスは複数あり、利用しやすいサービスを選択する方が良い


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました