きょうだいげんかの仲裁方法

こんにちは(^^)

4歳の娘と2歳の息子。まだまだ2人で仲良く遊んでくれる時間はほんのわずかです。

最近よくあるのが物の取り合い。

こんなもので?!というものが娘も息子もほしくて、取り合いになり、ギャン泣きということがよくあります。

そんなとき、主人が教えてくれました。

こないだ取り合いになったとき、自分が2人の欲しいものを一旦預かって、「2人でどっちが使うか相談して」「どっちが使いたい?」と言ったら上手くいったよーとのこと。

そう言われると上のお姉ちゃんは一旦冷静になるようで、使いたいけど下を向いてぐっと黙っていたそう。下の息子は「はい!」と手を挙げていたそうなので、上のお姉ちゃんに「先に〇〇くんに渡してもいい?」というとうなずいたみたい。

下の息子は息子で、ちょっと手に持つとお姉ちゃんが使いたいのも分かってるし、すぐに渡してたよと言っていました。

なるほどー教えてくれてありがとう。今度早速やってみようと思います。

皆さんもご参考にしてください。他にも何か上手な仲裁方法あればぜひ教えてくださいね(*・ω・)ノ



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました