車検(自動車検査登録制度)のため車をディーラーに預けました

車検 家のこと

車の維持費って地味にかさみますよね。
東京など都心部でしたら、交通網が発達しているのであまり必要性が無いかと思いますが、地方ですとそうとも行かず、車が無いと生活できない場合があります。

ウチはミニバン(日産セレナ)を所有していて、新車購入から3年経ったので初回の車検を受けます。(2日目以降は2年ごと)
車検はどう見ても略されている感あったので調べてみると、正式名称は「自動車検査登録制度」でした。
決められた保安基準に適合しているかどうかを定期的に検査します。

それにしても車は維持費用が膨大にかかります。
確かに、行きたいところに直ぐに行けますが、今費用対効果を考えると独身だったら車は所有してないと思います。これが若者の車離れの一因ですね(笑)

今回だけでも、ワイパー(割と直ぐに交換必要)、タイヤ、バッテリーを交換しました。
しかも、自動車ディーラーだと何故か商品費用+工賃が高いので、割安なところを探して交換しました。
恐らく部品だけを購入して自分で付け替えればさらに割安ですが、専用工具が必要だったり技術と労力の観点で、基本はお店任せにしました。

それぞれ見てみると。

・ワイパー(ガラコワイパー フロントの2本分)
 某カー用品店で購入。自分でも簡単に取り換えできますが、お店の方が無料で交換してくれました。

・タイヤ(ヨコハマタイヤ BluEarth RV-02)
 ディーラーだと、4本交換で10万円超えてましたが、近くのタイヤ専門店にお願いしたら半額近くで交換できました。(タイヤ性能も普段使いでしたら特に問題ない物を選んでます)

・バッテリー(BOSCH製 2個)
 ディーラーだと、2個の交換(セレナは2個搭載されてます)で8万円超えの価格でしたが、約3分の1ほどの価格になりました。インターネットで購入して、ディーラーに持ち込み交換してもらうと割安価格で交換できます。

後は、なんといっても税金を沢山払わなければなりません。
簡単にまとめると以下です。

  • 自動車重量税(車の重量に比例してかかる税金)
  • 自動車税(毎年4月1日の時点で車を所有していると、支払い義務が発生)
     ※軽自動車は軽自動車税となります

車検時以外には、それぞれの場合によって課せられます。

車を購入(50万円以上)した場合は、環境性能割(自動車取得税は、9月をもって廃止となり、10月からは環境性能割が導入された)が発生します。
もちろん購入時は消費税がかかります。

後は、ガソリンにもガソリン税が課せられています。

それと、保険関係の費用で自賠責保険や任意保険もあります。

と、沢山の費用が掛かりますが、特に税金関係は車を快適に走らせられるために(道路の修繕など)に適正使用されていることを願ってます(笑)

こうなってくると、月額リースの車の所有の仕方や、もう所有しないというのもアリだと思ってきます。
ただし、子供が小さいうちは、車があったほうが出かけやすいし、地方だと圧倒的に便利だと実感しています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました