ホームベーカリーでパン耳を柔らかく焼く方法

ホームベーカリーの食パン パン(自家製)

ホームベーカリーを購入してから、毎日パン作っています。
朝、家1階のリビングに降りると、パンのいい香りに包まれていて、朝から焼き立てパンが食べられるという幸せな気持ちになれます。

パン自体は美味しいのですが、唯一気になる点があります。
それは、「パンの耳がちょっと固い」です。
真ん中の部分は柔らかくて良いですが、耳の部分は子どもたちも固くて少々食べにくそうで、何とかならないか色々と調べてみました。

調べた結果と、試行錯誤で柔らかくするコツをが分かりましたので、2点ご紹介します。
※あくまでも個人の見解ですので、ご参考程度にお願いします。
 また、使用したホームベーカリーは ホームベーカリー(PY-E635Wツインバード工業]です。

—————————-
1.ホームベーカリーの焼き色を「うすい」に設定し、ソフト食パンコースで焼く
   →食パンコースではなく、ソフト食パンコースの方がしっとりしたパンになる。
    (材料的にややバターが増量になってるので、バター多めも良いのかも)

2.焼き上がる前に、ホームベーカリーからパンを取り出す。
   →出来上がりブザーの鳴る5〜10分前に取り出します。
    蓋を開けてみて、上部分がこんがり焼けている色をしていれば、ほぼ大丈夫です。
—————————-

これらを試した結果、本当に耳も柔らかくなり、美味しさが増しました。
ちなみに、わたしの最近よくお世話になっているレシピがこちらです。

cookpad [ しっとり絹どけ ライス食パン ]

また、牛乳は豆乳に変更し、ご飯は100gに増量しても美味しかったです。

同じようなことでお悩みの方や、ホームベーカリーをお持ちの方は、よろしければお試しくださいね(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました