【家庭菜園#1】始めます

おいしい野菜ができる培養土 家庭菜園

こんにちは、パパです。

我が家も初めてみることにしました「家庭菜園」。
上の娘から「何かを育てたい」という前向きな提案が出されましたので、そのポジティブな提案に乗ってみることにしました。

どうやら、保育園ではナスなどの野菜を育てているらしく、その影響かと思いますが良い傾向だと思いました。
自身の家が農家などの生産者であったり、自前の畑を持っていて既に野菜を作っていない限り、なかなか食物がどのうよにできるかというプロセスを見ることが容易でない環境です。
そのなかで、少しでもこの食べ物がどのように生まれるかを自分自身の目で見ることや、育てることの経験値を得ることは非常に大切だと思います。

自分自身は田舎出身のため、小さいころから畑で土に触れる機会がありましたが、当たり前過ぎてあまり重要視していませんでした。
田舎より都会に憧れて、地方ながらそれなりに発展している地域に現在住んでいますが、なぜか歳をとるごとに自然を求めるようになってきています。
緑が見たくなって散歩したり、子供と公園行ったりなど。

さらに最近は、何か作りたいと思うようになり、自然×作る×食べたい=野菜 ということで、せっかくなので美味しい思いをしたいので野菜作りを始めてることにしました。

始めるにあたっての知識は、Web検索すればいくらでも詳細が書かれたWebサイトが見つかるし、Youtubeでも動画で詳しい手順などが紹介されています。本当に便利な時代です。
あ、後は実家の親の知識も拝借することにします。

まずは家庭菜園でも、プランターサイズからスタートしようと思います。
育てる野菜も、育てやすさ重視でいきます。

実は、既にホームセンターで種を含めて用品を入手してますが、詳細は次回に書きます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました