ラン活レポート(6) 土屋鞄(grirose)のランドセル

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)ラン活

grirose(グリローズ)は2019年3月に土屋鞄製作所が立ち上げたガールズブランドです。
元々お友達が教えてくれて、HPを見たときからその可愛さに魅了され、先日行ってきました。ショールームに入るなりいい香りが漂ってきました(笑)

グリローズの特徴は、ツヤツヤした人工皮革、立ち上がり背カン、そして奥行12.5cmの大容量な点です。
まだ2022年入学用モデルにはなかったので、2021年入学用モデルを下見しました。2021年入学用モデルは3シリーズありました。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

こちらはフルールグロスシリーズです。最も艶があるシリーズだけあって、光沢感が凄かったです。「このツヤツヤ感が6年間持つのか?」と気になりました。

また、ランドセルカバーを付けたい子にはこのシリーズはおすすめしないとのことでした。
ビニール素材のカバーだと、高温や湿気でランドセルに塗料が転写したり、ベッタリくっつき跡になる可能性があるからです。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

こちらはフルールゼミグロスというシリーズです。
左のフレンチグレーは、2021年度1番人気だったそうです。確かに他には見かけないカラーで上品です。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

内装の柄は全てのシリーズ同じでお花が散りばめられています。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

土屋鞄よりも大容量で機能的な感じがします。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

最後はコフレパールというシリーズです。

土屋鞄製造所 grirose(グリローズ)のランドセル

実物を見てみると、この「リトルフラミンゴ」というカラーが個人的にはとても可愛いと思いました。

デザインが可愛くても新しいブランドだと、耐久性や機能性が充分か不安ですが、老舗の土屋鞄が立ち上げたということで、信頼性が高く、品質もバッチリです。可愛らしいだけでなく、上品でお洒落なランドセルで、とても素敵でした。

価格は、どれも7万円前後です。人口皮革では、わりと高めですが、土屋鞄の新ブランドということであれば妥当な線かなという印象です。

2022年入学用モデルが既に公開されましたが、3つとは別に、「プルミエマット」という落ち着いたつや感と大人っぽいデザインが特徴の新シリーズが出るそうで、デザインも素敵で、娘押しの紫の「ライラック」のランドセルも出るそうで、とても気になりました。

また新モデルが展示されたら、今度は娘と行ってみようと思います(*^^*)


Webサイト [ 土屋鞄のランドセル ](公式)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
今後も当ブログを購読頂けると嬉しいです。

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました