ラン活レポート(3) 萬勇鞄のランドセル | ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

ラン活レポート(3) 萬勇鞄のランドセル

萬勇鞄のランドセルラン活

名古屋の手縫い、手作りランドセルの萬勇鞄です。
既に2022年4月入学向けのラインナップが揃っているとのことで、家族みんなで下見してきましたのでレポートします。

萬勇鞄は、品質良く機能的なのにも関わらず、良心的な価格設定でバランスの良いランドセルメーカーだと思います。

品質面で言えば、熟練した職人さんが、ひと針ひと針素材の状態に合わせて、ランドセルの縫い加減を調整しているそうです。
機能面で言えば、立ち上がり背カンで、背カンと肩ベルトの付け根が立ち上がっており、背負ったときにも軽く感じるようになっています。

また、持ち手も標準装備されています。(他社だとオプションになるところもあります)
親が持つときには持ち手があると便利なので、個人的には持ち手は必須だと思っています。

萬勇鞄のランドセル

上の写真からもお分かりいただけるかと思いますが、側面には、リコーダーケースがあるというのも特徴です。リコーダーを入れなくても折り畳み傘を入れたり定規を入れたり、これって何気にすごく便利だと思いました。

豊富なカラー(女の子向け61色)やデザイン(女の子向け8種)で、素材もコードバン、牛革、人工皮革から選べます。ただ、萬勇鞄の女の子のデザインは、ティアラや蝶々、薔薇などのモチーフを使ったり、カラーもパールでキラキラしており、我が家にはもう少しシンプルなものの方がいいかなーと思いました。

萬勇鞄のランドセル

オリジナルのネーム刻印プレートは標準仕様となっています。(不要な場合は無しも選択できます)
刻印できるのはアルファベットのみですが、明朝体と筆記体の2種類から選べます。

女の子用は、ちょっとデザインが攻めている印象でしたが、男の子用を何気なく見てみるととてもお洒落で、中でも「ノブレス」シリーズのネイビーがとても気に入りました。
息子のラン活のときにもう1度お邪魔することになりそうです。


Webサイト [ 萬勇鞄 ](公式)


☆他のラン活レポートは、こちら↓をご覧ください☆

ラン活レポート(22)ランドセルカバーはセミオーダーできる「キッズ・イン・ワン」がおすすめ!
ラン活レポート(21)2022年度入学用のランドセルが届きました!「ランドセル工房生田」
ラン活レポート(20)今どきのランドセルの選び方をご紹介
ラン活レポート(19)プライベートレーベルのランドセル
ラン活レポート(18)「ACTUS(アクタス)」のランドセルがお洒落
ラン活レポート(17)「鞄工房山本」のアンティークブロンズが素敵!
ラン活レポート(16)2022年度入学ラン活終了!「ランドセル工房生田」のランドセルに決定!
ラン活レポート(15)「ランドセル工房生田」の特徴
ラン活レポート(14)羽倉(HAKURA)のランドセルを見てきました
ラン活レポート(13)羽倉(HAKURA)のランドセルの特徴
ラン活レポート(12)atara「アタラ」のランドセル
ラン活レポート(11)土屋鞄のキシル名古屋店でランドセル探索☆2022年アトリエシリーズのご紹介
ラン活レポート(10)池田屋の展示会に行ってきました #2
ラン活レポート(10)池田屋の展示会に行ってきました #1
ラン活レポート(9)土屋鞄プロデュースのランドセルブランドgrirose(グリローズ)の2022年度モデル
ラン活レポート(8)中村鞄製作所の展示会に行ってきました
ラン活レポート(7)鞄工房山本のランドセル
ラン活レポート(6) 土屋鞄のガールズブランドgriroseのランドセル
ラン活レポート(5) 土屋鞄のランドセル
ラン活レポート(4) ランドセルの色は何色が良いか?
ラン活レポート(2)村瀬鞄行の名古屋本店
ラン活レポート(1) 黒川鞄工房のランドセル内覧会

ラン活育児


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
当ブログをお気に入り登録頂けると幸いです。

Twitterをフォロー

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人
Hana@ママ

このブログの筆者だよ。
やるべきことは、さっさと済ませたい性格だよ。
食に目がないよ(特にパンと甘いもの)。

担当:筆者
性別:2児のママとは思えないスタイルをキープしている女
年齢:歳を噛みしめ始める30代
好き:パン、甘いもの、メルカリ

Hana@ママをフォローする
ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました