ラン活レポート(22)ランドセルカバーはセミオーダーできる「キッズ・イン・ワン」がおすすめ!

ランドセルカバーラン活

ランドセルが届いたということで、合わせてランドセルカバーについて調べてみました。
ダイソーのがコスパ優秀で機能的とか、マーティが可愛くおすすめとか色々情報がありましたが、私が注文したのは「キッズ・イン・ワン」というメーカーです。

ランドセル自体が素敵なので、デザインを活かすことができるシンプルで透明なものを調べていたところ、見つけたのがこちら。
セミオーダーできるので、ランドセルにフィットしたランドセルカバーが手に入ります。

ランドセルカバー

ちなみに2022年度入学用の「ランドセル工房生田」のランドセルを購入したので、それに合うランドセルカバーを注文しました。
ランドセルカバーは、バイアステープの色はローズピンク、サイズは角が2cmのAタイプ、カブセ(たて)の長さ46.5cm、外周(横)の長さ52.3cmです。

ショップにサイズの相談をしましたが、終始丁寧な対応で好感が持てました。
ランドセルのサイズにぴったりで注文するのがおすすめということで、何度もランドセルを計測し、結果的に良い感じにフィットしたランドセルカバーとなり大満足でした。

ランドセルカバー

ランドセルカバー自体付けるか迷いましたが、せっかく素敵なランドセルなので傷から守りたいなーと思い購入しました。

ランドセルカバー

透明度も高く気に入っています。
ちなみに、楽天市場で購入しお値段は税込2,300円でした。お届けまで3週間かかると書いてありましたが、実際には1週間くらいで届きました。
バイアステープの色も14種類の中から選べるので、きっとランドセルと合うものが見つかるはずです。良かったら参考にしてみてくださいね(^ ^

Webサイト [ キッズ・イン・ワン 楽天市場店 ](公式)


☆他のラン活レポートは、こちら↓をご覧ください☆

ラン活レポート(21)2022年度入学用のランドセルが届きました!「ランドセル工房生田」
ラン活レポート(20)今どきのランドセルの選び方をご紹介
ラン活レポート(19)プライベートレーベルのランドセル
ラン活レポート(18)「ACTUS(アクタス)」のランドセルがお洒落
ラン活レポート(17)「鞄工房山本」のアンティークブロンズが素敵!
ラン活レポート(16)2022年度入学ラン活終了!「ランドセル工房生田」のランドセルに決定!
ラン活レポート(15)「ランドセル工房生田」の特徴
ラン活レポート(14)羽倉(HAKURA)のランドセルを見てきました
ラン活レポート(13)羽倉(HAKURA)のランドセルの特徴
ラン活レポート(12)atara「アタラ」のランドセル
ラン活レポート(11)土屋鞄のキシル名古屋店でランドセル探索☆2022年アトリエシリーズのご紹介
ラン活レポート(10)池田屋の展示会に行ってきました #2
ラン活レポート(10)池田屋の展示会に行ってきました #1
ラン活レポート(9)土屋鞄プロデュースのランドセルブランドgrirose(グリローズ)の2022年度モデル
ラン活レポート(8)中村鞄製作所の展示会に行ってきました
ラン活レポート(7)鞄工房山本のランドセル
ラン活レポート(6) 土屋鞄のガールズブランドgriroseのランドセル
ラン活レポート(5) 土屋鞄のランドセル
ラン活レポート(4) ランドセルの色は何色が良いか?
ラン活レポート(3) 萬勇鞄のランドセル
ラン活レポート(2)村瀬鞄行の名古屋本店
ラン活レポート(1) 黒川鞄工房のランドセル内覧会

ラン活育児


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも「いいね!」と思いましたら、
当ブログをお気に入り登録頂けると幸いです。

Twitterをフォロー

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人
Hana@ママ

このブログの筆者だよ。
やるべきことは、さっさと済ませたい性格だよ。
食に目がないよ(特にパンと甘いもの)。

担当:筆者
性別:2児のママとは思えないスタイルをキープしている女
年齢:歳を噛みしめ始める30代
好き:パン、甘いもの、メルカリ

Hana@ママをフォローする
ナナイチLife@とあるファミリーの日常記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました